Q&A

こちらではよくある質問をまとめています。

経営サポートQ&A

セカンドオピニオンは受けられますか?

最近は非常にセカンドオピニオンを行っている税理士事務所が増えているようで、よく問い合わせを受けます。しかし、当事務所では顧問の方との表面的な業務の関係だけでなく、パートナーとしての信頼関係づくりを大切にしております。定期訪問の上、会社と深くかかわり合い、責任をもった仕事をする中でお客様との信頼関係を築いていくものと考えます。また、セカンドオピニオン業務は、他事務所とお客様との信頼関係を崩すことにもつながります。申し訳ございませんがお受けできません。

対応地域はどこまでですか?

中小企業における税理士の役割はビジネスパートナー、“会社にとっての女房役”だと考えております。基本的に応対は税理士が行い、お客様との長い付き合いを通じて何でも気軽にご相談していただける信頼関係づくりを心がけております。そのため、対応エリアは定期的に顔をあわせて仕事のできる、姫路から大阪までの範囲に限定させていただいております。申し訳ありませんがインターネットでの全国対応などは行っておりません。

脱税、粉飾なども指導していただけますか?

次のような方はご希望に添えませんので、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

  • 脱税指導を望まれている方
  • 粉飾決算指導を望まれている方
  • とにかく安さだけをを求められている方

現在、大手の事務所に依頼していますが、税理士は年に一度来るか来ないかです。そのため、毎月処理をしているだけという感じです。こちらでは税理士が訪問してくれるのでしょうか?

当事務所では、“強い会社づくり”のためには、経営者の方と毎月お会いして、経営や数値に関する打ち合わせをする事が欠かせないと考えています。そのため、必ず税理士が会社をご訪問いたします。

記帳代行は行ってもらえますか?

子供の時間割あわせを親がやっているようでは、いつまでたっても忘れ物はなくなりません。同じ様に経理を税理士事務所がやっているようでは、経営はいつまでもよくなりません。当事務所では記帳代行業務は原則としておこなっておりません。

相続・事業承継Q&A

相続税がかかるか、かからないか分からないのですが、ご相談した場合は有料ですか?

当事務所では初回のご相談は無料です。事前にご連絡いただき、資料などをお持ちいただきましたら、概算で計算させていただきます。この計算の上で、相続税がかからないとわかった場合にも費用は一切かかりません。

対応地域はどこまでですか?

お亡くなりの方とそれぞれの相続人の方も、皆様のお住まいの場所がバラバラのケースの方がほとんどですので、基本的に限定はございません。最近では相続人の方のお住まいが海外のケースもよくあります。ただ、相当の遠方へ出向く必要がある場合には、実費と日当を頂戴しております。お亡くなりの方も相続人の方も皆様お近くで、その場所が近畿圏ではないような場合などは、そのお近くの税理士事務所にご依頼いただいた方が安くすむかもしれません。その際は必ず”相続税に強い”税理士事務所をお選びください。